Web会議で働き方が変わった 
暮らしが変わった 自分が変わった

2018.06.01

今すぐ使いたくなるWeb会議の便利機能

202

    テレビ会議にはないWeb会議ならではの便利機能。資料共有やデスクトップ共有などは、みなさんご存知かと思います。しかし、それ以外にも便利機能はたくさんあるんです!活用しないともったいない機能、あれば使いたい機能など、Web会議をスムーズにする機能をご紹介。各社Web会議システムの独自機能もあるので、Web会議システムを選ぶ前に知っておけば選ぶときの参考にもなりますよ!

    資料やデスクトップ以外の共有機能

    資料共有・デスクトップ共有はとても便利な機能なので、それだけで満足している人も多いのではないでしょうか。しかし、他の共有機能も便利で簡単に使えるので、どんどん活用していきましょう。
    ※すべてのWeb会議システムに下記の共有機能がついているわけではありません。

    アプリケーション共有

    資料共有では、開いたファイルに注釈などを書き込むことができますが、編集はできません。デスクトップ共有は、ファイルを編集しながらの画面共有ができますが、デスクトップに見られたくないものがあったり、ちらかってると思われたくなかったり(私の場合)しますよね。そこで活躍するのが「アプリケーション共有」です。共有されるのは、アプリケーションの画面のみ。例えばあるエクセルファイルを開いたら、他の人にはそのエクセルの画面だけが表示されます。編集ができるのも、共有したアプリケーションに対してだけです。

    指定範囲共有

    アプリケーション共有よりも、さらに共有する範囲を絞りたい場合はこれが便利。例えばエクセルの表で、この列は見せたいけど隣の列の金額は見せたくないなあ、というとき、この指定範囲共有を使えば見せたい列だけを見せることができます。

    ホワイトボード共有

    フリーハンドで自由に文字や図形を書くことができるホワイトボード。言葉では説明しにくいことを感覚的に共有したいときにぴったり。機能的にはどのWeb会議システムもあまり変わらないようですが、OmniJoin(オムニジョイン)では書いた線をなめらかに自動補正してくれるので、見た目も書き心地もよかったです。LiveOn(ライブオン)の、ほかの画面をキャプチャリングしてホワイトボードに貼り付けられる機能は簡単で便利ですね。

    あれば使いたい機能

    いくつかのWeb会議システムを試してみて、私が使ってみたいと思った機能と、その機能がついているWeb会議システムをご紹介します。
    ※すべてのWeb会議システムを調べたわけではないので、他にも同じ機能をもったWeb会議システムがあるかもしれません。

    挙手機能

    Web会議中に挙手ができます!普通の会議でさえ難しい、発言のタイミング。周りの様子が分からないWeb会議では、そのタイミングを見極めることはさら難しくなってしまいますよね。そんなときに、「挙手」のアイコンをクリックすれば、会議を邪魔することなく発言したい意志を伝えることができます。
    挙手機能があるWeb会議システム:OmniJoin(オムニジョイン)

    アンケート機能

    会議中にアンケートをとることができるこの機能。使えそうなのに、意外と使ったことのない人もいるのでは?多人数で会議をしたときの多数決も、この機能があればすぐに集計できます。選んでクリックするだけの簡単作業なので、セミナー後の満足度アンケートなどにも使えそうですよね。
    アンケート機能があるWeb会議システム:LiveOn(ライブオン)、V-CUBE(ブイキューブ)

    音声認識・翻訳機能(ベータ版)

    指定した参加者の発言を自動で音声認識し、テキスト化・翻訳ができる機能です。でも、まだまだ使えるレベルではなく、テキスト化された変な日本語に笑ってしまい会議どころではありませんでした。これがもっと改良されて使えるようになったらすごいですね!ちなみに、この機能が試せるのはWindowsだけです。
    音声認識・翻訳機能があるWeb会議システム:V-CUBE(ブイキューブ)

    音声や映像でのやりとりができる他に、いろいろな便利機能がついているWeb会議。せっかくWeb会議するなら、機能をフル活用しないともったいないですよね。会議中にサラッと使って、みんなを驚かせましょう!

    ブラザーのWeb会議システムOmniJoin
    Bitnami