Web会議で働き方が変わった 
暮らしが変わった 自分が変わった

2018.06.28

比較検証!Web会議の無料トライアルのインストールで学べたこと

191

    先日、Web会議の資料請求の比較をしていろいろ分かったので、せっかくだから無料トライアルも申し込んでみようではないか!ということになりました。こういうのは、勢いが大事ですからね。実際に使ってみる……とその前に、インストールという大きな壁が。簡単にできたWeb会議システムもあれば、難しかったWeb会議システムもあったので、比較レポートします。どこに無料トライアルを申し込もうか迷っている方の、参考になれば嬉しいです。資料請求比較記事も一緒に読んでいただくと、より分かりやすいのでオススメです。

    実際にWeb会議の資料を請求!比較してみたら意外なことが分かった

    比較するWeb会議システム5社の印象

    比較するのは、資料請求をした5社。

    ・OmniJoin(オムニジョイン)
    資料請求をした印象:単純明快。内容は少ないが、まとまっていて分かりやすい。

    ・LiveOn(ライブオン)
    資料請求をした印象:しっかりしている。長年Web会議を提供してきた歴史を感じるが、逆に「古さ」を感じる部分も。

    ・V-CUBE(ブイキューブ) ※今回申し込んだサービスは「V-CUBE(ブイキューブ) ミーティング」です。
    資料請求をした印象:シンプルでおしゃれ、目で見て理解する感じ。専門的な説明は雰囲気でなんとなくしか分からず。

    RICOH Unified Communication System(リコーユニファイドコミュニケーションシステム)
    資料請求をした印象:テレビ会議とWeb会議の違いは分かったけれど、肝心のこのシステムのことが分かりづらい。

    Fresh Voice(フレッシュボイス)
    資料請求をした印象:ホームページとカタログはカジュアルでスマートな雰囲気だが、対応や内容に温度差あり。

    インストールとログインの方法と感想

    Windowsでは、一部を除きほとんどのWeb会議システムがマニュアルやガイド通りに進められました。しかし、Macでは私の使用しているパソコンのスペックが古いせいなのか、苦戦することが多かったです。

    ・OmniJoin(オムニジョイン)
    ログイン方法が「ブラウザから」と「ソフトウェアから」の2種類あります。どちらかでつまずいたとしても、もうひとつがあると思うと心強い(笑)。どちらの方法も試してみましたが、両方スムーズで特につまずくことはありませんでした。ひとつのアカウントを共有して使うので、参加者それぞれに振り分ける必要がなく、とても楽。

    ・LiveOn(ライブオン)
    Macでは、AppStoreでアプリのインストールが必要になります。会社のパソコンでアプリをインストールする機会のあまりない私は、AppStoreにサインインするためのパスワードが思い出せないという変なところでつまずきました。パスワードを忘れる自分が悪いのですが、時間を取られることに……。アカウントは使用者一人ひとりに必要です。ログインするときに、「ログイン情報を保存する」にチェックをしておけば、次からは入力がいらないので、その点は簡単。

    ・V-CUBE(ブイキューブ) ミーティング
    こちらをインストールする前に、V-CUBE One(ブイキューブワン)にログインします。そこで、新たにIDやパスワードを自分で決めて利用者登録しなければなりません。正直、手間だな~と思いました。使うときに毎回入力を求められますし。一度パスワード忘れてまた登録し直しましたし……忘れっぽいんです(泣)。いざ始めようとしてログインできなかったら、Web会議をする相手を待たせることになってしまいますよね。

    RICOH Unified Communication System Apps(リコーユニファイドコミュニケーションシステムアップス)
    Macで最も苦戦しました。ガイド通りに進めたのに、うまくいかず。というのも、ガイドに載っている初期設定後に出るはずの画面が、どこを触っても何をしても出てこないんです。進まない。なぜなのかさっぱり分からないまま遅くなってしまったので、明日電話で問い合わせることにして帰りました。そして次の日起動させたら、昨日ずっと出したくても出せなかった画面になっている!私の試行錯誤した時間はなんだったんでしょうか……。一度ログインできれば、IDとパスワードを記録できるので簡単。一人につき一つのアカウント制です。

    Fresh Voice(フレッシュボイス)
    話を聞くとMacでは使えず、Windowsでしか使えないことが判明。そんなこともあるのかと、ちょっと衝撃的でした(どこにも載ってないような)。それはしょうがないので、Windowsでインストールしようとしたところ、案内メールに「稀にFreshVoiceのインストーラがセキュリティソフトに検閲されインストールに失敗する場合がございます」とありました。へぇ~と、他人事のように思っていたのに……そうです。失敗しました。こうなったら、サポートデスクに電話するしかありません。

    サポートデスクの人の言う通りに操作するのですが、なぜかうまくいかない。それでも辛抱強くサポートデスクの人は頑張ってくれたのですが、別の方法を探しますということで一旦休止。再度チャレンジしたところ、うまくいきました!ちなみに、私以外の人はすぐインストールできたそうで、稀なことが起きなければ簡単みたいです。一度ログインできれば、アカウントとパスワードを記録できます。アカウントは一人につき一つ。

    私が悪いのか、私のパソコンが悪いのか分かりませんが、インストールにとても苦労する羽目に。今回私に起こったハプニングはレアケースな気がしますが、実際どうなるかはインストールしてみなければ分かりませんよ。まぁ私がオススメするのはOmniJoin(オムニジョイン)かな!

    ブラザーのWeb会議システムOmniJoin
    Bitnami