Web会議で働き方が変わった 
暮らしが変わった 自分が変わった

2018.08.16

もしも自分が経営者だったら、どんなWeb会議システムを導入したいか考えてみた

244

    Web会議についていろいろ記事にしていますが、今回はちょっと視点を変えて「経営者目線」で書いてみようと思います。私は経営者ではないので、経営者目線で考えることでまた違ったものが見えてきました。Web会議システムを選ぶ際に、きっと役立つはずです。さて、私の会社にはどんなWeb会議を導入しようかな~。

    自分のことより、従業員や会社のことを考えるのが経営者

    自分の会社の従業員が効率よく働けるようにするには?簡単に従業員を増やせない中で、限りある人材を効率よく回すには?従業員や会社のことを考えて、あれこれ悩む経営者の私。簡単で安心、安全、高画質・高音質、そして低価格なWeb会議システムがあったら、社内コミュニケーションの質が高まるのでは!?と思って、必死に検索することでしょう。効率を求めつつ、従業員にとってメリットの多いWeb会議システムを導入しなければいけないというプレッシャー!経営者として、社内にきちんと根付き、導入してよかったとみんなが思えるWeb会議システムを選ぶポイントとは何でしょうか。

    経営者としておさえるべき3つのポイント

    ポイント1:やっぱり価格!

    Web会議システムを選ぶ上で重要になってくるのは、やっぱり価格。月額単位での使用料金を比較しがちですが、初期費用がかかるWeb会議システムも多いので、要注意です。他にも、隠れ制約があったり、安い!と思って飛びつくと失敗するのでよく確認しましょう。また、定額制と従量制のものがありますが、定額制を選んだ方が費用を気にせず会話することができるので、従業員のストレスが減らせそうですね。

    ポイント2:機能面と画質・音質

    Web会議は遠隔地への商談や面談、採用活動にも応用できるので、社内だけでなく社外でも使用する機会がたくさんあります。画面共有やファイル共有などの機能面が充実していて、画質や音質が高品質のWeb会議を選んでおけば、業務効率化が図れるだけでなく、時代に合わせた新しいワークスタイルを取り入れてるんだなあ~と相手先に好印象を持ってもらえるかもしれません。もちろん、顔の表情や声がクリアで電話にはない情報が伝わることは、コミュニケーションの向上にもつながります。

    ポイント3:セキュリティ

    一般ユーザー向けの無料ツールも数多く存在する昨今。アプリをダウンロードするだけなので、プライベートで利用している人は多いのではないでしょうか。私もプライベートでは使います。しかし、仕事で使おうと思わないのは、画像の悪さや音声の聞きづらさもありますが、一番はセキュリティ面でリスクがあるからです。価格を優先して、リスクがあるのに無料ツールを使うなんて、経営者としてあるまじき行為!有料でも、セキュリティ面で安心できるWeb会議を選ぶべきですよね。

    忘れちゃいけない!実際に使う人の声を聞くこと

    経営者目線から、3つのポイントが浮かび上がってきました。しかし、経営者たるもの、従業員の声にも耳を傾けなければいけません。実際に使うのは主に従業員で、従業員にとって大事なのは使いやすさ。価格が安かろうが、高品質だろうが、セキュリティが強化されていようが、使いやすくないと意味ないよ!というのが本音です。簡単に使えるのか、視覚的にわかりやすいデザインになっているかなどの使用感は、実際に使ってみないとわからない部分だと思います。デモや無料トライアルで試してみるのが一番の近道。たくさん試して、従業員のために使いやすいWeb会議を見つけてあげたいですね!

    その他には、契約後のお付き合いも大切なのではとちょっと思いました。契約したら終わりじゃなくて、こうしたいんだけどっていう相談に乗ってもらえるような関係性を築ける方がいいですよね。ということで私の会社では、なるべくコストは抑えつつ、最低限の機能を備え、セキュリティは万全で、老若男女使いやすい仕様であるとともに、手厚いサポートもついているWeb会議を導入しようと思います。なんて欲張りな経営者なんだ(笑)。でも、探せばありそうです!具体的には、ランキングにしていますのでそちらを参考にしてくださいね。

    ブラザーのWeb会議システムOmniJoin
    Bitnami