Web会議で働き方が変わった 
暮らしが変わった 自分が変わった

2018.10.30

最適なWeb会議システムを最短で見つける!今すぐ無料トライアルにチャレンジすべき理由

78

    欲しいものがあったとき、直感で購入する人は少ないと思います(たまに一目惚れはありますが)。まずは、それがどんなものかを調べますよね。そして、似たようなもので、もっとよいものはないか、もっと安いものはないか、など比較をすると思います。それが仕事に関わる共同で利用するものだったとしたら、購入にはさらに入念な下調べが必要です。特に、Web会議はまだ一般的に広く利用されているわけではないので、知りたい情報が集めにくいのではないでしょうか。そこで私がオススメするのは「無料トライアル」。そこまではしたくないんだけどな〜と思った人へ向けて、無料トライアルにチャレンジすべき理由をお伝えします!

    資料請求よりも先に無料トライアル!?

    「とりあえずは、資料請求でいいじゃん」と思いがちですよね。でも、実際に資料請求と無料トライアル両方にチャレンジした私が思ったことは「資料請求をするんだったら、初めから無料トライアルをした方がいい!」です。なぜかと言うと、資料請求するにも請求フォームに登録が必要なサービス会社がほとんどだからです。電話がかかってきて、どういう使い方をするのか聞かれたり、直接資料を持っていきます!という提案をされたり、とりあえずじゃ済まないことが多い(焦)。だったら、初めから無料トライアルに申し込んだ方がWeb会議システムを知るには近道だと思いました。

    私が資料請求した中で本当にとりあえずだったのは、ブラザーのOmniJoin(オムニジョイン)。唯一、登録の必要がない、ホームページからのダウンロード方式でした。とりあえずOmniJoin(オムニジョイン)で資料請求して、Web会議のことを理解したら、他はいきなり無料トライアルでもいいかもしれません。もちろん、全部資料請求からはじめるのもよしです。

    実際にWeb会議の資料を請求!比較してみたら意外なことが分かった

    無料でWeb会議が利用できる理由

    無料で利用していいなんて、何か裏がありそう……なんて怪しむ必要はありません。皆さん、どのWeb会議システムを導入すべきか、いろいろなWeb会議システムと比較して決めたいと思っています。そして、サイトの紹介文や資料を読んで比較しただけで、このWeb会議システムしかない!と決められることは、ほぼないはず。サービス会社側もそれはわかっています。だから、まずは使ってもらいたい!という心意気で、無料トライアルをしているようです。ちなみに、無料トライアル期間は2週間としているサービス会社が多いみたいです。

    相談もできるから一石二鳥

    当然、それぞれの会社に合ったWeb会議システムとプランについては、サービス会社へ直接聞いた方が早いです。会社によってWeb会議の利用環境は違いますからね。無料トライアルに申し込めば、そういった相談もできるので一石二鳥。海外とのやりとりもあるならこれがいい、拠点が多いならこれがオススメなど、知りたいことや知らなかったことまで教えてもらえます。逆に、「この条件だとウチの会社には合わない」ということもわかってくるはずです。

    面倒を避けているつもりが、実は遠回りになっていることも。頭の中だけで悩んだり迷っていたことが、実際に行動してみたらスッと解決することって多いですからね。たくさん試して比較することが、最適なWeb会議システムを見つける最短の方法。無料トライアルだけで終わってしまったとしても、どこのサービス会社も快く対応してくれますよ。悩んだら、まず申し込みをしてみましょう!

    ブラザーのWeb会議システムOmniJoin
    Bitnami