Web会議で働き方が変わった 
暮らしが変わった 自分が変わった

2018.05.17

Web会議・テレビ会議・無料ビデオチャットを分かりやすく比較!

284

    Web会議がかなり便利っていうのは前回調べて分かったんですが、今回はテレビ会議と比較して考えてみようと思います。あと、ついでに無料ビデオチャットとも比較してみました。ネット環境と、パソコンやスマートフォンがあればつながれる点では、Skypeなどと変わらない気がしますもんね。

    3分でわかる!Web会議ってどんなもの?

    コストと機能面で優秀な「Web会議」

    Web会議はクラウドサービスなので専用機器は不要です。導入コストを抑えられますね。ランニングコストが発生しますが、低価格で品質のよいものもあります。そして、顔を見て話せるだけでなく、画面共有ができる、資料を画面上でリアルタイムに編集できるなどの機能がついています。この他にも、かゆいところに手が届くような便利機能があるみたい。一方的になりがちな会議が躍動的になりそうですよね。会議というよりは、打ち合わせに近い感覚でも使える気がします。

    コストも品質も高い「テレビ会議」

    テレビ会議には、専用機器や専用回線が必要になり、接続先が限られます。通信がしっかりとしている分、導入や運用にもコストが重くのしかかってくるわけです。代わりに、大きな画面で高画質の映像を見ながらリアルタイムで話せる。品質も通信の安定性もばっちりで、定例の社内会議には十分です。だけど、ほとんどのテレビ会議はWeb会議のように資料の画面共有などの便利機能がついていない……。

    TPOをわきまえて使うなら「無料ビデオチャット」

    打ち合わせ感覚のような手軽さで言えば、無料チャットも使い勝手がよさそう。と思っていたのですが、有料のものと比べると、セキュリティが弱い・通信が不安定だとかいう情報が出てきます。実際どうなんだろう……。このあたりはまた詳しく調べて記事にしたいと思います! プライベートでのくだらない話で使うなら問題なさそうですが、仕事で使うのはあまりよろしくない気がします。大事な話の途中で通信が途切れたりしたら、仕事に響いてしまいそう(笑)。

    「とりあえず無料」の前に、有料Web会議と無料ツールの3つの違いを知っておこう

    Web会議・テレビ会議・無料ビデオチャットのメリットとデメリットとは

    Web会議

    手持ちのパソコンやスマホがあればOKで、導入コストもあまりかからず、通信以外にも便利機能がついている。

    テレビ会議

    専用機器・専用回線が必要で、接続先が限られる。導入コストが大きいけど、通信が安定しているので重要な会議にはよい。

    無料ビデオチャット

    手持ちのパソコンやスマホがあればOKで、使用料なし!しかしその分、セキュリティと通信性を求めてはいけない。

    それぞれにメリット・デメリットがありますね。仕事で使いたいのか、外で使いたいのか、コストはどれくらいかけれるのか、など自分の状況にあったものを選んでください。個人の感想としては、Web会議がいいとこ取りしてる気がします(笑)。

    ブラザーのWeb会議システムOmniJoin
    Bitnami