Web会議で働き方が変わった 
暮らしが変わった 自分が変わった

2018.05.16

3分でわかる!Web会議ってどんなもの?

230

    最近耳にした「Web会議」という言葉。「知ってる知ってる。いいよね、Web会議」と知ってるふりをして、すぐ話題を変えました。どうやらこれからは「テレビ会議」より「Web会議」の時代だそうです。なんでも、ネット環境とパソコンやスマートフォンがあればいつでもどこでも会議ができる、夢のようなシステムらしい。ちょっと聞いただけだけど、すごく便利な気がする……!
    まだまだ世間の知名度は低い(と思われる)、謎に包まれているWeb会議について調べてみました。

    Web会議とは?会議中に起こる、あの問題が解消

    Web会議とは、インターネット上で行う遠隔会議のこと。インターネット上に会議室をつくり、パソコンやスマートフォンなどの端末を使って、そこにみんなが入室する。ってイメージすると分かりやすそうです。
    個人的には、音声や映像でコミュニケーションがとれるだけじゃなくて、資料を画面上で共有しながら打ち合わせできるところに惹かれました。この機能、すごくないですか!?これで、ちょっと考え事しちゃって、配布資料のどこのページの話をしてるのか見失うって問題が解消されます(笑)。もちろん、そんなことのための機能ではなく、みんなが同じ情報を見て打ち合わせできるって普通に便利な機能ですよね。面倒な人数分の資料の印刷も、移動も、Web会議があればなくなるし、コスト削減にもなる!

    Web会議のメリットをまとめると3つ

    1.情報共有やスケジュール調節で意思決定が速くなる

    やっぱり、資料を画面上で共有できるっていうのが強みだと思います。その上で、タイムリーに話し合えば意思決定も速くなるはず。要するに、手っ取り早く仕事を進められる!移動する手間がなくなることで、会議のスケジュール調節もしやすくなりますし。

    2.出張コストをすごーく削減できる

    出張しないと参加できなかった会議や研修などにWeb会議を導入すれば、どれだけ交通費や宿泊費を削減できることか(新幹線代って高いですからね……)。その点、Web会議なら海外だろうと関係なし!

    3.初期費用が0円(のWeb会議もある)

    専用機器がいらず、ネット環境とパソコンやスマートフォンさえあれば参加できるWeb会議。初期費用は0円のものから、少し高額なものまでいろいろあるようです。ちなみに、ササッと検索して上位に表示されたWeb会議のうち、「初期費用0円」と謳っていたのはbrotherの「OmniJoin(オムニジョイン)」だけでした。

    ちょっと調べてみただけですが、まだまだメリットがありそうです!これは確かに便利だなぁ。今度Web会議の話題になったら、「Web会議の情報共有機能って魅力的だよね。出張に使うコストで導入すれば、働きやすくなるよね」と爽やかに言いたいと思います。

    ここでは書けなかった、テレビ会議との比較は別記事にしましたので、よかったらそちらも読んでみてください!
    Web会議・テレビ会議・無料ビデオチャットを分かりやすく比較!

    ブラザーのWeb会議システムOmniJoin
    Bitnami